光史建設

お問い合わせ

会社案内

MASSAGE

何においても一流を目指したい、というのが私のポリシーです。

25歳で独立してもうすぐ10年。計16年間の現場経験を積み、2017年により幅広い仕事ができるよう法人化しました。

鳶職に携わる以前にはペンキ職人として足場を「使う側」だった経験から「乗る人の立場に立った足場」には自信を持っています。同業者も数多く存在する中「うちはクオリティで勝負している」という自負があり、1つの現場に対して120%の力を発揮できるよう職人の教育にも力を入れています。

技術だけでなく対応ひとつ取ってもそう。そのため、従業員には現場での挨拶を徹底。お陰様でコミュニケーションがしっかりとれる会社として信頼をいただいております。

しっかりと技術や方針を伝えるためには私と従業員の信頼も不可欠です。そのために従業員1人1人と誠実に向き合って納得できるまで話し合うことで、強い信頼関係を結んでいます。鳶職は高所での作業が主。当然危険が伴いますが、そこにやりがいやプライドを持ってできる仕事だと思っています。

お客様の要望にできる限り応えるため、経験豊富な職人が揃っていることも弊社の特徴のひとつ。特殊工事など複雑な工事もぜひご相談ください。キャリアを積んだ職人が揃っているからこそ対応できるケースがあります。

最初から無理というのではなく、一度考えてできる方法や代替案をご提案させていただきます。

代表取締役 光定 史朗
代表取締役 光定 史朗

㈱光史建設 三箇条

  • 努力の鳶 努力は人を大きくする。
  • 情熱の鳶 情熱は人の心を掴む。
  • 切実の鳶 切実は人と人を繋ぐ。

何ごとにも誠心誠意で頑張ります。

会社名
株式会社光史建設
所在地
〒641-0004 和歌山県和歌山市和田1158-5
電話番号
073-488-7985
FAX
073-488-7312
事業内容
鳶工事一式、塗装工事、土木工事、解体工事業、運送事業
資本金
500万
役 員
代表取締役 光定 史朗 / 専務取締役 馬場 祐介
従業員数
5名
主要取引先
㈱宮本工業、城善建設㈱、㈱関西テクノス、アズマハウス㈱、真幸建設㈱、
太陽住宅㈱、㈱アーネストワン、㈱西日本とび機工、南海スチール㈱
取引銀行
きのくに信用金庫秋葉山支店、紀陽銀行

安全への取り組み

安全への取り組み

高所を華麗に動き回ることから「現場の華」とも称されるように、基本的に高い所での作業を専門とする鳶職。そこには当然ながら墜落や落下物、転倒などの危険も伴います。

光史建設では、安全帯の着用と同時に、危険を回避できるよう事前事後の点検を徹底しています。足場を組み始める前に現場でミーティングを行い、注意点を確認。組み終わってからも入念にチェックし、少しでも気になる部分は修正。作業後の現場を安全に快適に使っていただけるよう、きれいな状態に仕上げ、その確認のためにも組み上がり時、解体時には必ず現場を写真に収めています。

また、実務的なことだけでなく、作業にあたる職人のコンディションにも留意し、万全の体制を敷いています。朝一番、出社した職人の顔色や様子を見て、体調を把握。これによりベストなコンディションで現場にのぞみ、高いパフォーマンスを発揮しています。

安全への取り組み